sticker labelsの活用方法【自分好みに仕立てられる】

記事一覧

商品アピールに活用

女性

商品の信用度を高める

日常の中で様々な用途に使われているstickerやlabelsといったシール類ですが、今ではオーダーメイドでオリジナルの製品を自作するのも容易になってきています。グッズのデコレーションはもちろん、販促用のノベルティグッズや、商品のラッピングなど多くの場面でオリジナルのシールは活躍します。家庭用のプリンターで印刷できるカッティングシートなどもありますが、stickerやlabelsを作るのであれば印刷会社に依頼してオーダーメイドしてもらう方法もあります。専門の会社であれば製品レベルのシールを作成可能ですし、大量の部数を用意する場合には自作するよりもコストが抑えられるメリットもあります。また近頃はデジタル印刷技術の向上により、オンデマンド印刷が可能となっており、小ロットでの作成も比較的低コストで出来ます。個人はもとより小規模な会社などでも、低コストでオリジナルのstickerやlabelsが作れます。こうした専門業者でオーダーメイドしたシール類は、オリジナル商品の信用度を高める目的で使用される事も多くなっています。ECサイトの普及などによって個人でもオリジナルグッズや食品などを販売する機会が増えました。ただこうしたオリジナル商品はパッケージなどが無いため、アピール力が乏しくなりがちです。そこでstickerやlabelsをパッケージに利用し、製品の顔とする必要が生じます。こうした場合にオーダーメイドのシールは、印刷品質の高さから商品の広告として見栄えも良く、製品としてのグレードを高めてくれる効果が期待できます。印刷会社によってはデザインの制作を請け負ってくれるところもあり、初めてstickerなどを作る人でも利用しやすくなっています。